セルライトとは?

なかなか痩せない太ももやお腹周りなどには、セルライトが溜まっていると言われますが、セルライトっていったい何でしょう?

スポンサーリンク
koureimama336x280

セルライトの正体

セルライトの言葉はフランス由来で、Cellule(細胞)とite(鉱物)の2語からできた合成語です。

「Cellule(細胞)+ ite(鉱物)」の合成語としてフランスで生まれたと言われている。1973年、ニューヨークのエステティックサロンの経営者であるニコール・ロンサードがセルライトについての本を書きベストセラーになったことから一般に広く知られるようになった。
日本においては日経産業新聞、1996年の記事でセルライトが紹介されている。関係業界やマスメディア、特にテレビの健康番組を通して2000年代以降日本でも一般に流布するようになった。

出典:ウィキペディア セルライト

細胞と鉱物という言葉が由来になっていますが、その正体は脂肪です。皮下脂肪そのものが、セルライトの正体。エステサロンとは異なり医者をはじめとする医療従事者は、セルライトは医学的に皮下脂肪であるとの認識を持っているようです。

私の考えですが、セルライトは皮下脂肪そのものではあるけれど、皮下脂肪がつきやすい女性が容姿を美しく保ちたいという意識に反して、必要以上に皮下脂肪がついてしまった部分のことを特別にセルライトと呼んでいると思います。皮下脂肪が溜まること自体は病気でもなんでもありませんから、そこは美容業界の出番となるのでしょう。

セルライトの見分け方として認知されている方法は、脂肪をつまんだりひねったりしたときに肌表面に凸凹が見えるとセルライトの可能性ありとされています。場合によっては何もせずとも肌に凸凹が見えます。

なぜ肌表面が凸凹になるの?

皮下脂肪は皮膚の下にある脂肪細胞のことですが、なぜセルライトと呼ばれている部分だけ凸凹になっているのでしょうか。

それはまず、脂肪細胞とは何かを説明しなくてはなりません。脂肪細胞は体内のエネルギー貯蔵庫です。摂取したエネルギーが必要量を超えると、身体は余分なエネルギーをいざというときのために貯めるのです。

摂取したエネルギーのうち余った分は中性脂肪という形に変えられて、脂肪細胞の中に蓄えられます。脂肪細胞はいわば、中性脂肪の貯蔵庫なのです。脂肪細胞がどんどん中性脂肪を蓄えていくと、貯蔵庫はパンパンに膨らみますよね。するとどうなると思いますか?

脂肪細胞は増えるのです!これ以上中性脂肪を蓄えられないとなると、脂肪細胞はどんどん増え、さらに増えた貯蔵庫もパンパンになっていく・・・それを繰り返すと、太い太ももやお腹周りの出来上がりです。

お肉をつまんだりひねったりして、凸凹が現れるのはパンパンに膨らんだ脂肪細胞で構成される皮下脂肪です。中性脂肪の蓄えがちょうどよい具合であれば、つまんでもひねっても凸凹にはなりません。要するに皮下脂肪がつきすぎている部分が凸凹ということになります。

セルライトを早めに解消すべき理由

セルライトが皮下脂肪だということはわかりましたよね。ではなぜ出来てしまったセルライトを早めになくさなければならないのでしょう。

ブヨブヨした太ももやおしりは嫌だから、早くセルライトをなくしたいということは誰もが考えることでしょう。けれども実はもっと奥が深いのです。

セルライトが出来てしまった状態というのは、皮膚の下にパンパンに膨れた脂肪細胞がたくさん存在するということですね。しかも何もしないでそのままの生活を続けると、ますます脂肪細胞が増えていき、結果としてセルライトがどんどん増えていくことになります。

いよいよ限界!となり、思い腰をあげてダイエットを始めたとしましょう。けれども皮下脂肪を構成する脂肪細胞の数が多いほど、皮下脂肪を燃焼させるために多くのエネルギーを必要とします。

つまりわかりやすく説明すると・・・

水の総量が同じ5リットルを捨てる仕事をするとしたら、以下の1と2ではどちらが少ないエネルギーで仕事を終えられるか考えてみましょう。

1.1リットル容器に5杯の水(総量5リットル)
2.250ミリリットルの容器に20杯の水とでは、(総量5リットル)

答えは1。1のほうが少ないエネルギーで仕事を終えることができます。たとえに水を使いましたが、それを皮下脂肪と考えてみてください。すると皮下脂肪を減らすためには、脂肪細胞が少ない人のほうが同じ運動量だと効率よく減らすことができることになります。

脂肪細胞が多い人は、脂肪細胞が少ない人に比べると脂肪減量に時間がかかる。逆に言うと、脂肪減量の速度が他の人より遅いと言う人は、脂肪細胞の数が他の人より少し多いからだと考えられるのである。
出典:ダイエットを成功させるには脂肪細胞の数について知ってみよう | 筋肉ナビ40分ワークアウト

セルライトとは? まとめ

セルライトとは、皮下脂肪のことです。特に女性が容姿を気にする程度に溜まってしまった皮下脂肪のことを、美容界ではセルライトと呼んでいます。

脂肪細胞は脂肪を蓄えますが、貯蔵キャパを超えると脂肪細胞はどんどん増えていきます。脂肪細胞が増えるほど脂肪を落としにくくなるために、気になったときには早めに対処するのが得策です。

スポンサーリンク
koureimama336x280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
koureimama336x280